読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オモリのブログ

趣味をつらつらと書いてみる

2日で高校数学ざっっと復習してみた

数学が苦手だった、オモリです。

  • この記事を読むのにかかる時間: 1分30秒
  • 僕の高校時代の数学話と高校数学復習しようとおもった所以
  • 実際やってみて
  • 今後の方針

 

 

突然の高校数学の復習。。。

実は高校時代、数学が苦手でした

理系だったので数学3cまでやりました、そんなに嫌いってわけではなかったのですが、中高一貫校で中学入ったときから高一・高二までおろそかにしすぎて高三になって頑張ろうとしたんですが、時すでに遅しで意味わかりませんでした

なので嫌いでした(どっちやねん)

 

高校数学を再びやろうと思ったわけは2つです

一つは理系の大学院にいきたいなと思ったからです

線形代数微分方程式などは通らざる得ない道です

二つ目はやはり数学が好きで(できるわけではない)数学は爆発的にかっこいいと思うわけです

大学院にいけるかわからないけど、それでも趣味程度で大人になっても数学ができたらなとおもう

 

 

そんなこんなで、基礎数学ー式計算から微積の初歩までーという本をつかって、高校数学をざっと数学を復習をしました

薄い本で各単元のさわりだけって感じなので2日で終わらせられました

やは数学の魅力は定義や条件を明確にして、計算を進めていくことがその1つです

(その前提がわからないので苦労しました(してます))

けど数学をやっているのは充実感ありますね

 

この本ではそこまで難しいところはなかったけど、ルートの定義や三角関数では公式が多くすこし大変でした

 

 

今後の方針としては、まずはこの本を復習!!!復習が大事で、簡単なものでも一回は復習するのが勉強のキモだとおもう

普通の参考書は何周もすべきでそうしたい

そのあとはもうすこし高校数学を深めるか、早速、線形代数などの入門に入るか考え中だ

理解の進みそうな入門書があればそれに取り組みたい

 

 

道はまだまだ長い